存在について

Everything is pieces of information.

その206

 枠組みとはパターンのことである。繰り返されるパターンがある。しかし、パターンだけが繰り返されただけでは、存在は動かない。動的な存在における同一のパターンとは何か。すべては異なっていると考えられる存在のうちになぜ同一のパターンが実在するのか。それはりんごをりんごと呼ぶこととは違う。物質レベルでの反復である。翻って、りんごがいくつもりんごとして出現することはパターンの繰り返しだ。その意味とは何か。大雑把に実在するパターンとは何か。存在は領域により設定される。存在の広がりを規定する領域がある。