2021-01-17から1日間の記事一覧

その152

存在の全体がその運動としてあるとき、その全体の運動をそのまま捉えたとき、それこそがまさに、認識の全容ではないか。認識の全容とは、存在そのものよって表現され続けているのであり、私たちが把握しようとすることで生じる認識は、存在以前でも以後でも…